一般財団法人日本緑化センター bookshop

Top カテゴリー一覧 ログイン Myページ ご利用案内 特定商取引法に基づく表記 お問い合わせ 会員登録

松林保護シンポジウム記録集|商品詳細

松林保護シンポジウム記録集
松林保護シンポジウム記録集
販売価格 1,944 円 (税込)
在庫 あり
 
 
この商品について問い合わせる
この商品を友達に紹介する
数量

定価:1,800円+税
2005年8月発売 A4判 カラー90頁
ISBN:978-4-931085-36-7

当センターは、平成16年度から松林保全のための活動を開始しましたが、その一環として林野庁のご指導を頂きシンポジウムを開催しました。
シンポジウムでは、これまで松くい虫防除に様々な立場から関わってこられた方々の報告をもとに論議し、松くい虫被害から松林を保護するための今後の対策のあり方について参加者で認識を共有することを目指しています。
本報告書は、平成17年3月に実施したシンポジウムの記録集として広く関係する人たちに内容を伝えることを意図して取りまとめたものです。

■目次
・はじめに
 
・プログラム
・講演者プロフィール
・開会挨拶 (財)日本緑化センター
・来賓挨拶 林野庁森林整備部長 梶谷 辰哉
・基調講演 「松林保護の歴史と未来」 大日本山林会会長 小林 富士雄
・特別報告 「松くい虫被害のメカニズムと防除戦略」
森林総合研究所九州支所長 吉田 成章
・事例報告 「松林保護に関する技術者の育成状況について」
(財)日本緑化センター緑化技術部主幹 瀧 邦夫
  「島根県における松くい虫被害と対策」
島根県森林整備課森林育成・間伐グループリーダー 周藤 成次
  「万里の松原における松林保護活動について」
万里の松原に親しむ会会長 三沢 英一
・パネルディスカッション−松林を保護するために大切なこと−
  コーディネイター 千葉大学園芸学部教授 本山 直樹
パネリスト 植村振作・櫻井治彦・周藤成次・瀧邦夫・三沢英一・吉田成章
  <パネリスト報告>
「なぜ松枯れ防除薬剤散布に反対するのか」 
農薬空中散布反対全国ネットワーク代表 植村 振作
「農薬の空気中濃度の評価値について」 
中央労働災害防止協会労働衛生調査分析センター所長 櫻井 治彦

カートを見る

カゴの中身は空です。

グリーン・エージ
  ≫年間購読
  ≫2017年
  ≫2016年
  ≫2015年
  ≫2014年
  ≫2013年
  ≫2012年
  ≫2011年
  ≫〜2010年
出版物
  ≫緑化技術
  ≫松関連
  ≫自然再生関連
  ≫DVD
  ≫園芸セラピー

 

FAX、E-mailでもご注文を承ります。
FAX 03-3582-7714

送料・お支払方法について

当サイトではプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
 




一般財団法人日本緑化センター 〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル ≫センターHP ≫マツ再生プロジェクトHP